観光庁

産業観光

産業観光

産業遺産(世界遺産・日本遺産) で検索した結果 (5)

京都府京丹後市・与謝野町 「300年を紡ぐ絹が織り成す丹後ちりめん回廊」

江戸時代に宮津藩の城下町として栄えた宮津は、幕末までは「丹後ちりめん」の生産地であるとともに、ちりめんを主に京都へ出荷した流通の拠点となり、商業・港湾都市として、多くの商人や船乗りなどが訪れ、花街が形成されるほどの賑わい […]

京都府京丹後市・与謝野町 「300年を紡ぐ絹が織り成す丹後ちりめん回廊」

江戸時代に宮津藩の城下町として栄えた宮津は、幕末までは「丹後ちりめん」の生産地であるとともに、ちりめんを主に京都へ出荷した流通の拠点となり、商業・港湾都市として、多くの商人や船乗りなどが訪れ、花街が形成されるほどの賑わい […]

京都府舞鶴市 「時代を感じる『舞鶴物語』 海軍ゆかりの港町、さらに戦後の引き揚げの歴史や「関ヶ原の合戦」の舞台、田辺城籠城を見学」 

舞鶴は明治時代、旧海軍の鎮守府が置かれ、近代都市へと生まれ変わった海軍ゆかりの港町です。赤れんがの倉庫群を活用した「赤れんがパーク」は市のシンボルとなり、多くの観光客が訪れています。また、終戦時、海外にいた日本人の帰国事 […]

南加賀 「コマツ」 世界的建機メーカー「コマツ」の発祥の地から企業理念、工場視察

近代、鉱山の開発ともに鉄工機械産業が発展し、南加賀のものづくり、「コマツ」をはじめとする産業が生まれ、現在でも世界TOPクラスのメーカーが集積する産業地域となっています。世界的建機メーカー「コマツ」に焦点をあて、企業理念 […]

南加賀 「JAPAN KUTANI」日本を代表する伝統工芸の陶石粉砕から、成形、絵付、窯焼行程視察 

江戸時代に花開いた町衆文化「九谷焼」は明治期に欧米でジャパンクタニと称賛された色絵陶磁器の最高峰。九谷の土と言われれる花坂陶石から陶芸用粘土を作る工程をはじめ、成形、絵付などの工程が見学・体験できます。 ※平成28年度日 […]