観光庁

産業観光

産業観光

交通・通信  環境  テーマパーク・ミュージアム  

【横浜・川崎】 京浜臨海部を代表する❝日本のものづくり❞を見学・体験

京浜臨海部は、神奈川県、横浜市、川崎市の海側のエリアに広がる石油や化学、鉄鋼などの産業を中心として、日本の経済を牽引してきた工業地帯です。
近年では、こうした従来型の産業に加えて、環境、ライフサイエンスなど新たな成長分野の産業や研究所等の立地も進んでおり、エネルギー拠点としての役割も担い注目を集めています。
本ツアーは、環境、エネルギー、測量技術まで幅広く体験できるコースです。

【日程】

見学箇所①~⑤および「地域のおすすめ施設」から選択ください。長期間の研修、視察や団体利用についても、ご相談ください。

横浜市の宿泊施設情報はこちらをClick http://www.welcome.city.yokohama.jp/ja/tourism/hotel/

川崎市の宿泊施設情報はこちらをClick http://www.k-kankou.jp/stay/index.html

【行程】

①東芝未来科学館

「人と科学のふれあい」をテーマに過去から現在までの科学技術をわかりやすくご紹介しています。ヒストリーゾーンでは東芝が生み出した日本初・世界初の電気製品の実機を多数ご覧いただけます。サイエンスゾーンでは50万ボルトの静電気体験や超電導の実演などを体験できます。また、身近にある科学の不思議をテーマにした「サイエンスショー」は1日3回実施しています。

予約不要、料金:無料、駐車場なし
電話:044-549-2200
住所:川崎市幸区堀川町72-34
アクセス:JR川崎駅より徒歩1分/京急川崎駅より徒歩7分
営業時間:(火~金)9:30~17:00(土・日・祝)10:00~17:00
休館日:毎週月曜日・第4日曜日・特定休館日
その他:開館日などの詳細は、当館HPにてご確認ください。
URL:https://toshiba-mirai-kagakukan.jp

②㈱クレハ環境 ウェステックかながわ

㈱クレハ環境では、産業廃棄物の適正処理による社会貢献に努めております。また、ウェステックかながわでは、焼却炉から出る廃熱を利用したサーマルリサイクルによる発電を行っております。
発電能力は4,800kWで、年間総発電量は一般家庭約6,000世帯分の使用電力に相当します。国内外の学校や企業、各種団体まで多くのお客様にご見学頂いております。

要予約、料金:無料、駐車場なし
電話:044-280-3810
住所:川崎市川崎区千鳥町6-1
アクセス:JR川崎駅東口より川崎市営バス東電前徒歩5分
営業時間:8:30~17:00
休業日:土日祝日・年末年始
人数:応相談(~50名前後)
URL:http://www.kurekan.co.jp/treatment/kanagawa.html

③ミツトヨ測定博物館(㈱ミツトヨ)

産業の発展を支えた精密測定機器に特化し、その進化の歴史を展示したユニークな博物館で、「沼田記念館」と「測定機器館」で構成されています。沼田記念館では、1934年のミツトヨ創業以来の歩みと測定機器の進化の歴史を、測定機器館では、世界の長さ測定機器を中心としたルーツを知ることができます。また、当博物館の収蔵物は経済産業省より「近代化産業遺産群」として、認定されています。

要予約、料金:無料、駐車場なし
電話:044-813-8204
住所:川崎市高津区坂戸1-20-1
アクセス:JR南武線武蔵溝ノ口・東急田園都市線溝の口駅より徒歩15分
営業時間:10:00~17:00(入館16:00まで。完全予約制)
休館日:土・日・祝日・会社休日
人数:30名程度(応相談)
詳しくはホームページで!
URL:https://www.mitutoyo.co.jp/corporate/hall/

④東京ガス横浜ショールーム

見て、触って、体験して、ガスのある暮らしを身近に感じてください。「ガスコンロ」の簡単・便利でおいしい調理、足元から部屋全体を包み込む暖かさの「温水床暖房」、短時間で体の芯まで温まる「ミストサウナ」等を体験すれば、暮らしを豊かにする住宅設備を実感できます。料理教室は、子供から大人まで楽しめる多彩なコースで人気です。

予約(電話番号に直接お問い合わせください)、料金:無料(但し、料理教室は有料)、駐車場あり
電話:045-650-6630
住所:横浜市西区みなとみらい3-5-1マークイズみなとみらい4階
アクセス:みなとみらい線みなとみらい駅直結
営業時間:10:00~18:00
休館日:年中無休(但し、施設全館休館日あり)
URL:https://home.tokyo-gas.co.jp/showroom/tys/

⑤ニュースパーク(日本新聞博物館)

ニュースパーク(日本新聞博物館)は情報社会と新聞・ジャーナリズムの役割を体験しながら学べる施設です。2019年4月には、歴史展示を拡充した新常設展示室がオープン。タブレット端末を使った取材体験ゲーム「横浜タイムトラベル」やオリジナル新聞づくりなど、楽しく学ぶ仕掛けがたくさんあります。企画展やイベントも随時開催しています。

予約不要、料金:一般400円 大学生300円 高校生200円 中学生以下無料、駐車場なし
電話:045-661-2040
住所:横浜市中区日本大通11横浜情報文化センター
アクセス:みなとみらい線 「日本大通り駅」 3番情文センター口直結/JR・横浜市営地下鉄 「関内駅」から 徒歩10分
営業時間:10:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日:月曜日(月曜日が祝日・振替休日の場合は次の平日)、12月29日~1月4日
URL:https://newspark.jp/


【地域のおすすめ】


横浜中華街


賑やかな街並みとおいしいグルメを楽しんだり、肉まんや餃子作り体験もできるよ。
※写真提供(横浜中華街発展会協同組合)
URL:https://www.chinatown.or.jp/

三溪園

製糸業・生糸貿易により財を成した実業家の原三溪によって、明治39年に公開された日本庭園です。
175,000㎡におよぶ園内には、京都や鎌倉などから移築された歴史的に価値の高い建造物が巧みに配置されており、梅や桜、蓮、紅葉など四季折々の自然と調和した景観が楽しめます。三溪記念館内のロビー(望塔亭)では一服500円でお抹茶が楽しめます。

予約不要、料金:大人(高校生以上)700円/小・中学生200円(団体割引料金等有)、駐車場あり
電話:045-621-0634
住所:横浜市中区本牧三之谷58-1
アクセス:JR根岸駅からバスで約10分本牧バス停下車徒歩約10分
営業時間:9:00~17:00(入園は16:30まで)
休園日:12月29・30・31日
人数:~1,000名程度
その他:バス駐車場(要予約)、ボランティアガイドあり※団体のみ(要予約)
URL:https://www.sankeien.or.jp/

横浜人形の家

横浜人形の家は世界100以上の国と地域、1万点以上の人形を収蔵した博物館。地域色豊かな人形から人間国宝による貴重な人形を展示しています。また、家族みんなで楽しめる企画展や、ものづくり体験など、様々なイベントを開催しています。ミュージアムショップでは、オリジナル雑貨やイベントに合わせた期間限定グッズなどを販売。

要予約、料金:プログラムによる、駐車場あり
電話:045-671-9361
住所:横浜市中区山下町18
アクセス:みなとみらい線元町・中華街駅4番出口より徒歩3分/JR根岸線石川町駅元町口より徒歩13分
営業時間:9:30~17:00(入館は16:30まで)
休館日:月曜日(祝日の場合は翌日)・年末年始
人数:プログラムによる
その他:プログラムの詳細は当館のHPをご確認ください。
URL:http://www.doll-museum.jp/

横浜・八景島シーパラダイス

日本最大級を誇るテーマが異なる4つの水族館「アクアリゾーツ」をはじめ、絶叫マシーンから癒し系まで楽しめるアトラクション「プレジャーランド」など1日楽しめるアミューズメントパーク!アクアリゾーツの「うみファーム」では、海育をコンセプトに「フィッシングスクエア」では、小さなおこさまや初心者でも気軽に魚釣りが楽しめます。釣った魚は「からっとキッチン」でからあげやハンバーガーに。(別途有料)

予約不要、料金:現地にお問合せ下さい。※入島は無料、駐車場あり
電話:045-788-8888(インフォメーション)
住所:横浜市金沢区八景島
アクセス:横浜シーサイドライン八景島駅下車
営業時間:10:00~17:30(季節などにより異なります)
休園日:なし
人数:現地にお問合せ下さい。
URL:http://www.seaparadise.co.jp/

東京ストロベリーパーク((株)JERA)

㈱JERA横浜火力発電所に隣接した電気と食のコラボ施設として、2018年4月に開園。一年を通してお楽しみ頂けるイチゴのテーマパークです。オール電化のハウスでイチゴ狩り、ビュッフェレストラン、オリジナルスイーツやグッズの販売もございます。イチゴ狩りおよびレストランのご予約はHPより。

一部要予約、料金:イチゴ狩りおよびレストランは有料、駐車場あり
電話:045-394-5555
住所:横浜市鶴見区大黒町11-1
アクセス:JR鶴見駅東口より横浜市営バス約15分
営業時間:平日11:00~16:00、土日祝10:00~18:00
休館日:水曜日、年末年始
URL:https://tokyo-strawberry-park.jp/

ツアー詳細はこちら

関連の記事

コンシェルジュからのおすすめ

お客様のご要望に沿ったおすすめの観光情報・宿(ホテル 旅館)・レストラン・居酒屋・カフェ・ショップ等をコンシェルジュスタッフが厳選してご紹介しております。

柏市 柏の葉スマートシティツアー
富士吉田市「ハタオリ産地オープンファクトリー」。毎月第3土曜日は地域の織物工場17社が一斉に見学・訪問を受け入れ